2007.10.21 Sunday 13:14

症例報告 腰痛

J・Uさん 男性 31歳 教員

約10年前に初めて腰痛になりました。
その時、病院に行ったら脊柱分離症といわれて牽引と薬をもらって症状は治まりました。
7〜8年前、腰痛が再発したときに始めてカイロプラクティック治療を受けました。
結構調子は良かったのですが、最近、通勤中の電車で立っていると腰が辛くなったり、運動した後も腰に痛みが出ます。
腰の分離症に関しては、どの辺だったかは覚えていません。
あと寒い時期も痛みが強くなります。



担当カイロプラクターから

今回のケースは、脊柱分離症があることは明らかでしたが、部位がわからなかったため、提携医院にレントゲンの撮影を依頼しました。
レントゲンの結果が出るまで少し時間がかかるため、初回から3回目までは腰部に対するカイロプラクティック治療は筋肉に対するもののみ行い、それ以外の骨盤から下肢と胸椎より上の部位に対してカイロプラクティック治療を中心に行いました。

レントゲン結果がまだ出ていなかったため、腰椎に対するカイロプラクティック治療を行いませんでしたが、3回のカイロプラクティック治療で症状はある程度改善し、調子自体は良くなっていました。
4回目のカイロプラクティック治療前にレントゲン結果がでました。
第5腰椎分離症ということと若干のすべり症があるとの事でした。
4回目以降は、分離症を考慮に入れて腰椎に対する治カイロプラクティック療も行いました。
その結果、5回目の治療後スキーに行った後も症状は現れなくなりました。

それ以降は徐々に間隔を空けるようにし、現在は月に1回程度の間隔でメンテナンスのカイロプラクティック治療に来ていただいています。
今回のケースは脊柱分離症が直接の原因であったかどうかは難しいところですが、身体全体のバランスの崩れが症状を引き起こす一因になっていたことは確かだと考えられます。

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター 担当:尾口



Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.karadabijin.com/trackback/451086
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.