2007.12.20 Thursday 14:43

症例報告 肩こりと頭痛

R・Mさん 女性 28歳 会社員

以前から右の肩こりと右後頭部に広がる頭痛がありました。
毎日のパソコン業務が原因ではないかと思います。

右の肩こりは、首から肩にかけてあり、重く鈍い時もあれば、チクチクする感じることもあります。
朝は比較的に楽ですが、夕方になると症状が広がってくる感じがあります。
入浴や温湿布などで温めると痛みは楽になります。

頭痛は、後頭部にグワングワンと痛みが広がるような頭痛です。
月に1〜2回症状が出るが、月経などには関係なく疲れがたまると出るように感じます。
右肩こりともあまり関係はないように感じます。



担当カイロプラクターから

Mさんの問診をしたところ

●温めると症状が軽減する。
●拍動性や鋭い痛みは無い。
●周期的なものでもない。
●疲れがたまると出る感じがする。
●首の動きで増悪、軽減はあまり感じない。
●光が眩しかったり、吐き気などはない。

以上の問診結果や触診による頭痛の悪化から、後頚筋群のトリガーポイントによる頭痛であると考えられました。
(トリガーポイントとは筋肉に形成されるグリグリのようなもので、その部分だけではなく別の場所にも痺れに似た関連痛を出します)

また肩こりは上部僧帽筋による緊張がこりの主な原因であると考えられました。

カイロプラクティック治療は、動きが悪くなっている頚椎に対してアジャストメントを行い、頭痛の原因となっている後頚筋群および肩こりの原因となっている上部僧帽筋に対してストレッチなどの緩和操作を行いました。

Mさんが自覚しているように、日常のパソコン業務が頭痛や肩こりの原因となっている可能性が考えられます。
首を曲げた状態でのパソコン業務は、後頚部の伸筋郡が常に伸張された状態が続き、トリガーポイントを活性化させる可能性が高いと考えられます。

Mさんにはカイロプラクティック治療以外に、仕事の合間に適度に休憩を入れることと、ストレッチ法を指導させて頂きました。

カイロプラクティック新御茶ノ水外来センター 担当:伊藤




Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.karadabijin.com/trackback/521426
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.